1. 最近の記事
  1. 雑記2013
  2. 4 view

近所の小学校で運動会

今朝は、早朝に爆竹の音がして、近所に小学校の運動会だった。高校などは、受験対策で春に運動会があるが、前・後期2学期制の小学校は前期の締めくくりのようにこの時期…

  1. 雑記2013
  2. 5 view

道路に沈む夕日

今日は、東西方向に伸びる道路に夕日が沈む光景を、撮影する。ブログに、初めて画像掲載。運転は、かなり大変そうだ。(毎日が夏休み89日目)…

  1. 雑記2013
  2. 5 view

道が変わると

近所の工事で、道まで変わる。そこを、散歩すると、いままでと違った印象を受ける。違和感と、わくわくする感覚。住み慣れた場所が新鮮に感じる。路地裏を色々と歩…

  1. 雑記2013
  2. 6 view

一気に秋

彼岸過ぎて、大陸からの寒気が流れ込みやっと気温が下がってきた。快晴の秋空に、ヒンヤリとした空気はとてもすがすがしい。明日は、日没の写真の撮影チャンス。(毎…

  1. 雑記2013
  2. 5 view

実験と簡素化

予測が正しいかを検証するために実験が行われる。実験がより、現実に近い方がより正しい結果となるが、要素を簡素化することで、より予測が鮮明にとなる事が多い。原…

  1. 雑記2013
  2. 4 view

彼岸花

彼岸の頃に咲く、彼岸花。この花を意識し始めて、彼岸(秋分の日)に花をみなことがない。確実に、彼岸の時に咲いてする。長雨だったり、猛暑がだったり、冷夏でも、…

  1. 雑記2013
  2. 5 view

日没と地平線

道路に沈み夕日が独特な感覚もなることにについて考えた。日本では、海で見る水平線は感単に体験できるが、地平線を意識できる景色はあまりない。山や、建物で、地平線…

  1. 雑記2013
  2. 4 view

彼岸の頃と東西方向の道路

道路は、東西南北に敷設されることが多いが、この時期、彼岸のころは運転が大変そうだ。日没のころ、西向きに走ると、太陽が丁度真西に沈んでいく、すると、道路の先に太…

  1. 雑記2013
  2. 5 view

人気店と競合店

よく利用されている店のすぐそばには、競合店や類似のお店ができると両方のお店が繁盛する。お店ではないが、この近所には病院が多い。世帯数300軒、600人に満たな…

  1. 雑記2013
  2. 5 view

中秋の名月。

今日は、旧暦の8月15日。中秋の名月だ。雲一つ無い、秋空に、満月が煌々と輝いている。瓦屋根に月が反射して、黒いはずの瓦の全面が白く光っている。雲に見え隠れ…

PAGE TOP