1. 雑記2014
  2. 6 view

災い転じて福となす

あまり使っていなかったレンタルサーバを再整備しようと確認すると、料金を支払ってないのに6ヶ月分の料金が支払ったことになっている。しかし、すべてのページがエラーで見れなくなっていた。
19日にレンタルサーバの1台が丸ごとサイバー攻撃を受けて、サーバ内の130契約のトップページが改竄されていて。被害をくいとめるため、改竄されたページをすべて削除する処置がとられていた。
サーバ会社は、契約者に対するお詫びの意味で、6ヶ月分を免除していた。
私としては、再整備するために、サーバのファイルを消去して新しくする予定だったので、トップページが削除されても何の影響もなかった。それより、6ヶ月分の料金が無料になった。
トラブルが起きたわけだが、このサーバ会社の対応は優秀だ、早期に原因を突き止め、状況を1~2時間ごとに開示し、被害が広がらないようにし、2次被害が起きない対策をする。
そして、契約者に対して、保障の意味でサービスの6ヶ月分を無料化している。
トラブル対策が強化されたので、このサーバ会社は安心してこれからも使える。
私にとっては、丁度トラブルが終結した後に作業を開始したのでほとんど影響がなく、
無償期間が増えた分だけ得をした。

雑記2014の最近記事

  1. セミと梅雨明け

  2. Google Map のストリートビューが新しくなってた

  3. 木曜日は、レジ待ちマナーデー!

  4. 牛乳買ったら、「こころ」の栄養付き

  5. 声がでない

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP