1. 雑記2014
  2. 24 view

密閉容器の罠

400グラム入りの挽いた状態のコーヒーを買って、使いやすいように半分を密閉容器に移して使っている。
残った半分は、厳重に封をして保存している。
容器移したすぐのコーヒーはとて良い風味だが、すぐに風味が落ちる。
先日、外国製の200グラム入りコーヒーをいただいたのだが、容器がなかったのでそのまま袋に入れたままにして使った。そのコーヒーの袋は、アルミ芯にした積層フィルムだった。その袋の口を折り曲げるだけで、後は輪ゴムで止める程度の簡単な封の仕方だったが、最後まで、風味を損なわずにおいしくいただけた。
結局、いかに空気に触れないようにするかが問題で、密閉していても、容器内に空気があるとすぐに風味が落ちるようだ。
これからは、コーヒーは容器に入れずに、袋の空気を抜いて保存しよう。

雑記2014の最近記事

  1. セミと梅雨明け

  2. Google Map のストリートビューが新しくなってた

  3. 木曜日は、レジ待ちマナーデー!

  4. 牛乳買ったら、「こころ」の栄養付き

  5. 声がでない

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP