1. 雑記2014
  2. 11 view

懐中電灯の意外な使い方

最近のLED式懐中電灯はとても明るくて、電池が長持ちする。
自転車のライトにするためにかったのだが、長さが10センチ程度しかないので、夜の外出にも使っている。今の、夜道は街灯があるのでライトは必要ないほどだが、歩いていることを車に知らせるために、歩道無い道や、交差点で点けている。
そして、細かい作業や、捜し物をするときに便利だ。
小さい物を落としたとき、落とした位置にライトで下を照らす。すると、たいていはその光で映し出される。それでも見つからないときは、床に水平にして照らすと、探しているものが光ってみえる。
明るい光で、光を当てる方向を変えると、いままで見えなかった物が浮き上がって見えるのがおもしろい。

雑記2014の最近記事

  1. セミと梅雨明け

  2. Google Map のストリートビューが新しくなってた

  3. 木曜日は、レジ待ちマナーデー!

  4. 牛乳買ったら、「こころ」の栄養付き

  5. 声がでない

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP