1. 雑記2013
  2. 3 view

自転車ナイトラン、山道でGPSに助けられるも、最後は勘。

夕方から、無謀にも人里離れた山頂にネットワークのトラブル対応に自転車で駆けつけた。
最近、ウェーキング中心だったので、一気に300メートルを自転車で登るのは相当こたえた。
100mに20箇所へ点在する有線LANと、持ち込み無線LANが停電で動作が競合し、複雑な状態になっていた。
そのことに、気づいたの夜中11時、みなさん就寝中となり、翌朝に確認対処の方法を伝えて帰る事にした。
帰りは、40分かかって登った山道を10分ほど駆け下りたが、最後に行き過ぎてしまった。
スマートフォンのGPSで確認して、引き戻って走り始めたが、また違う方向に進んでる事が分かり、少し後戻り。
GPS(スマートフォン)片手に走るのは危険なので、道を確認して後は、GPS無しで走りはじめた。
少し遠回りでも確実な道を選んで走ってつもりが、またしても道を間違えてきつい上り坂となる。
平坦な道を選んだつもりだがと不安に成りながらも月を見て方向は間違ってないなと確信してそのまま進むと、なんと道を間違って、最短コースを選んでいた。
最後は、勘ね。
夜道は、スピード感がちがう。同じ速度でも速く感じる。
それからさらに、家路への30分のナイトツーリングを楽しむ。
(毎日が夏休み、日付はかっわたけど、18日目)

雑記2013の最近記事

  1. 子供は、好奇心と遊びの天才

  2. 1つのイメージングが、連鎖的なジャストタイムを生み出す

  3. 美は強さだが、逆は故障を招く。

  4. 突然の出来事も、前兆はある。

  5. 室内湯たんぽ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP