1. 雑記2013
  2. 6 view

目線と落雷の目撃

何気なく消灯している街灯を意識したとたんに、街灯が点く。
空に、目線を向けたとたんに目の前に落雷が発生し、落雷の一部始終を見る。
あたかも、そのことが分かっていたかのように、何かをとらえ目撃する。
不思議だ。
今日は、正午前後に雷を伴う猛烈な雷雨だった。
ふと、窓の外に視線を移すと、落雷があり地響きのする音。
しばらして、外にでて、ふと振り返ると、1キロほどの場所に落雷の光景。
偶然にしては、予見したように一部始終を見るものだ。
(毎日が夏休み35日目)

雑記2013の最近記事

  1. 子供は、好奇心と遊びの天才

  2. 1つのイメージングが、連鎖的なジャストタイムを生み出す

  3. 美は強さだが、逆は故障を招く。

  4. 突然の出来事も、前兆はある。

  5. 室内湯たんぽ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP