1. 雑記2013
  2. 4 view

からいも、さつまいも。所変われば品変わる、天ぷらうどん。

5月に植えた唐芋の収穫をした。
昨年までの、堅い粘土質の畑と違い、今年は、良く耕された畑で栽培。
堅い地面だと、下に成長できずに、丸い形が多かった、今年は、長く伸びたよく見る形状に育っている。
熊本あたりでは小さいときは唐芋と呼んでいたが、はじめて薩摩芋と聞いたときは別のものと想像した。
当然、鹿児島では薩摩芋とはあまり言わないだろう。
薩摩と言えば、地方によって呼び名が違って混乱したのが、「てんぷらうどん」だ。
平らで丸い薩摩揚げの、丸天が入ったうどんのことを「てんぷらうどん」と呼んでいたが。
東京で、天ぷらうどんを注文したら、かき揚げが上に乗ったうどんがでてきた。
かき揚げの下に薩摩揚げが隠れているかと探すが無い。
帰りに店頭の見本を見てびっくり、かき揚げ天ぷらが入ったうどんがが天ぷらうどんだった。
しかも、丸天の入ったうどんは、そもそも、メニューにはない。
しばらくは、混乱して、てんぷらうどんが注文できなくなった。
天ぷらうどん、丸天うどん。
(毎日が夏休み119日目)

雑記2013の最近記事

  1. 子供は、好奇心と遊びの天才

  2. 1つのイメージングが、連鎖的なジャストタイムを生み出す

  3. 美は強さだが、逆は故障を招く。

  4. 突然の出来事も、前兆はある。

  5. 室内湯たんぽ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP