1. 雑記2013
  2. 16 view

雨を体感で記憶する

今日は、ひさびさに雨の一日となった。
一昨日見つけたインターネットでのXバンドレーダの画面と、
実際の空の雨雲動き、雨の降り具合を何度も確かめに家の外に頻繁に出た。
こうやって、パソコン画面のレーダの状況と、実際の雨の具合を体で覚えると、
画面を見ただけで、実際の雨の状況が想定できるようになる。
1分おき、250メートル分解能のXバンドレーダの画面は、実際の雨の状況と結びつけやすい。
小雨については、一日で画面と実際の雨を体感を結びつけられるようになった。
(毎日が夏休み97日目)

雑記2013の最近記事

  1. 子供は、好奇心と遊びの天才

  2. 1つのイメージングが、連鎖的なジャストタイムを生み出す

  3. 美は強さだが、逆は故障を招く。

  4. 突然の出来事も、前兆はある。

  5. 室内湯たんぽ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP