1. 雑記2013
  2. 3 view

冬の散歩は、こころ豊かにする

今朝は、外気温が-0.1℃まで下がった。
その後は、晴天で小春日和。
冬の散歩を、楽しくするコツは2つ。
一つは、今日のような小春日和の日中に散歩して、穏やかな日差しの中を散歩すること。
朝の冷え込みを忘れさせて、時ならぬ開放感にひたれる。
二つ目は、冬の寒さそのものを楽しむ方法。
散歩に出るとき、防寒用の上着を着込んで、その暖かさを楽しむこと。
まず、家を出る前に、上着をきちんと着て、上着を体温になじませる。
上着が、体温になじんだら、散歩に出かけよう。
このとき、外気の冷たさを心地よい物だと感じることが大切。
すると、外の寒さのなかで、自分は、温かく包まれている感覚になり、豊かな気持ちになる。
この感覚をつかむと、冬の散歩や、外出はとても楽しいものになる。

雑記2013の最近記事

  1. 子供は、好奇心と遊びの天才

  2. 1つのイメージングが、連鎖的なジャストタイムを生み出す

  3. 美は強さだが、逆は故障を招く。

  4. 突然の出来事も、前兆はある。

  5. 室内湯たんぽ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP