1. 雑記2013
  2. 3 view

1000円カットの理髪店、店員のセンスがよかった。

前回の10月5日、理髪店での「髪、気になるところが違う」では、理髪店の店員と仕上がりイメージの違いから、不満の残る妥協のカットとなった。
今日は、新しくオープンしたショッピングセンター内の、1000円カットの理髪店でカットしてもらった。
担当してくれた人は、一目で、今風のセンスを持った人だと直感した。
仕上がりのイメージを、説明すると、こちらの言葉足らずの部分を、補足してくれるほど、意思疎通できた。
この店の売りは、1000円10分カット。
試しに、カットを始めた瞬間から、仕上げが終わるまでを計ると、21分28秒。
倍も時間超過して仕上げてくれたことになる。
そして、肝心の仕上がりだが。
今まで、理髪店のカットで、自分のイメージに一致した、最高のデキだった。
頑固に、標準的な理髪のイメージに縛られてカットする人と、
どうやって客のイメージと、カット技法を組み合わせるかを、考えてカットする人の違いだろう。
店員さん、ありがとう。

雑記2013の最近記事

  1. 子供は、好奇心と遊びの天才

  2. 1つのイメージングが、連鎖的なジャストタイムを生み出す

  3. 美は強さだが、逆は故障を招く。

  4. 突然の出来事も、前兆はある。

  5. 室内湯たんぽ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP