1. 雑記2013
  2. 4 view

重さゼロの傘

前線による雨に、立て続けの台風が重なり、このところずっと雨が降り続く。
雨の日は、傘を差さすが、少し風があると、その重さをゼロにすることができる。
傘を飛行機の翼に見立てて、傘の角度を調整すると、浮力と重量がつりあって、重さがゼロになる。
前方から風が少し吹いているときがもっともバランスが取り易い。
歩く速度をできるだけ一定に保ち、
姿勢を正して、
大きめのポーズで傘を持つと、
傘の重さがゼロになる。
かなり、集中した感覚が必要だが、雨の中での外出を楽しくさせてくれる。
(毎日が夏休み65日目)

雑記2013の最近記事

  1. 子供は、好奇心と遊びの天才

  2. 1つのイメージングが、連鎖的なジャストタイムを生み出す

  3. 美は強さだが、逆は故障を招く。

  4. 突然の出来事も、前兆はある。

  5. 室内湯たんぽ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP