1. 雑記2013
  2. 10 view

秋空

台風一過の青空となり、青い空が一面に広がる。
建物の写真を撮るには絶好の機会。
曇り空に建物をとると空がどんよりとして暗くなる。
明るく説明するには、青空がにあう。
また、朝や夕方は、壁が照らされて、これもおもしろい。
室内撮影では、照明はどのようにでもできるが、屋外の建物や景色は天候と時刻で変わる。
光と影を追うのも楽しい。
(毎日が夏休み78日目)

雑記2013の最近記事

  1. 子供は、好奇心と遊びの天才

  2. 1つのイメージングが、連鎖的なジャストタイムを生み出す

  3. 美は強さだが、逆は故障を招く。

  4. 突然の出来事も、前兆はある。

  5. 室内湯たんぽ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP