1. 雑記2013
  2. 3 view

台風の消失の後は

台風が通りすぎると快晴になることを、台風一過といって快晴になる。
台風一過を子どもの頃は、台風一家と勘違いしていたが、良くある話のようだ。
今度の台風は、通りすぎる前に、消失してしまった。
すると、大雨になる。
たとえば、台風が、中国大陸に上陸して消失すると、その1日~2日後に日本は集中豪雨になることが多い。
今回の台風、接近前に消失して、もともとあった前線に組み込まれた格好になったので、雷雨を伴う激しい雨になってしまった。
(毎日が夏休み61日目)

雑記2013の最近記事

  1. 子供は、好奇心と遊びの天才

  2. 1つのイメージングが、連鎖的なジャストタイムを生み出す

  3. 美は強さだが、逆は故障を招く。

  4. 突然の出来事も、前兆はある。

  5. 室内湯たんぽ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP