1. 雑記2013
  2. 12 view

台風の進路は生き物

台風の動きを見ていると、あたかも台風が成長しやすい方向に進むかのようだ。
今までの、台風の進路と、海水温、地形、雲の動きを毎回観察していると。
まず、海水温が高い方に進んで、成長できるか。
行く手をはばむものないか。
高気圧。
陸地は、冷えるので苦手。
地球規模の空気の流れに身をまかせる。
海溝などがあると、海水温の変化があるので、海溝に沿った道があるかのように進む。
今回の台風は海水温の高いところが2カ所あって迷ったように少し足踏み。
これから、偏西風で一気に。
しかも前線のパターンが道しるべのように。
ここ数年、地球温暖化で海水温が高緯度でも高い。
日本に近いところで台風が発生しやすく、成長しきる前にやってくる。
そのため、九州への上陸や影響が少ない傾向にある。
やはり、台風進路は、台風が生き物だと考えると見えてくる。
(毎日が夏休み、1日遅れ解消、なお1日遅れで、60日目)

雑記2013の最近記事

  1. 子供は、好奇心と遊びの天才

  2. 1つのイメージングが、連鎖的なジャストタイムを生み出す

  3. 美は強さだが、逆は故障を招く。

  4. 突然の出来事も、前兆はある。

  5. 室内湯たんぽ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP